People | 白ごはんに合う餃子、そのコンセプトと誕生秘話

IMG_2515

ごはんの国の餃子

すでに堺・泉州の地産地消をコンセプトにした飲食店などを手掛けていた毛穴さんに、「餃子の店を出したい」と話を持ち掛けたのは、毛穴さんの父親だったそうです。
「父がお酒を飲まない人なのも関係するかとは思いますが、(お店を作った)当時は、日本の食糧自給率の問題化されていました。だったら、お米中心の食文化に帰するようなことをコンセプトにしようと思ったんです」
日本古来の食文化や信仰にも興味を持って調べていたところ、想像以上に古くから雨や水の神としての龍神信仰があったことに驚きました。豊作をもたらす雨雲にまたたく稲光に龍の姿を感じ信仰心を抱いた日本人の姿。その証ともいえるものは、地元にも縁の深いものでした。
「龍の住む日本全土の龍穴が地下でつながっているなど、国土と龍を結び付けた伝説は数多いんです。現存する最古の日本地図は『行基式日本地図』と呼ばれ、描かれている日本国の周囲の海には、取り囲むように龍の姿が描かれています」
この地図に冠された行基とは、もちろん奈良時代の伝説的な高僧・行基のことです。寺院だけでなく、橋や井戸・灌漑設備などを整備した行基は、日本の農業にも多大な影響を与えた人物といえるでしょう。そして、この行基の故郷とされるのが、毛穴さんの生活エリアでもある、堺市西区家原寺(えばらじ)です。
「『龍華山』本店の立地を家原寺に探したのはいうまでもありません」
日本全土に張り巡らされている龍穴にあやかり、龍のごとく全国へ情報発信するというイメージが、『龍華山』の名には込められてるのです。

— ‘Gyoza’ dumplings in the Land of the Rice

 Mr. Kena had already been involved with restaurants that revolved around the concept of consuming vegetables and meat locally produced in Sakai and the surrounding area of Senshuu. But the idea of opening a ‘gyoza’ shop came from his father. “Maybe the fact that my father doesn’t drink alcohol has something to do with that, but when we started people were talking about Japan’s low rates of food self-sufficiency. I thought to myself, if that is so, maybe we could help a bit by putting ‘shiro gohan’ back on the middle of the dining table, literally.”

Next : そのこだわりの訳は毛穴さんの幼少時代に・・

1 2 3
Pocket

Related Link

AD
もじ工房
包丁どっとこむ
河内総合法律事務所
ダイヨーセンコー