People | 昭和を豪快に生きた堺人、原作(はらさく)

people_umebeef

堺区東湊の街中で『ウメビーフ』を生産する原野牧場は、元々は明治の終わり頃から始めた牛の市場でした。
「農家にトラクターが普及する前の話ですね。但馬から子牛を買ってきて農家の人に買ってもらう。そこで農作業をさせて大きくなったらまた持ってきてもらって売ったんだ」

当時は北区の金岡周辺はみんな農家でした。
「今のダイキンの建物の横が馬屋先になっていたんだ」
逆に農家からは藁が市場に持ち込まれ、市場で一時牛を飼育するのに使われ、出来た堆肥がまた農家に運ばれるといった形でサイクルになっていました。

Harano Ranch originally started as a Cattle Market from late Meiji period. “It was before agricultural tractors became popular. We bought young cows from Tajima and sold them to farmers. The farmers used the cow for an agricultural work and we bought back the cow once it grew up”
The people living in Kanaoka, Kita-ku were all farmers at that time,
It was a perfect eco-cycle that the cattle manure farmer brought to the market was used to feed cattle temporary in the market and the composed from the market was brought back to farmer.

IMG_8972

この市場で買い付ける子牛の数は相当なものでした。
「当時のセリは今みたいな機械のセリじゃないから揉めやすかった。ライバルに悪い牛を掴まそうとややこしいことをワザとするヤツもいたりして。そんなときは『全部うちにつけとけ』と引き取った。それぐらい数を買ってたんや」

当時は社長・原野祥次さんの祖父作太郎さんの代でした。
「何しろ但馬で一番牛を買ってたから、松阪の有名な『和田金』さんと一緒に表彰されたこともあるね。大阪で『原作』といえば全国で通じる名前だったそうやよ」
佐賀にも大きな取引先があり、そこと取引すれば5万の牛が10万にもなった時代で、貨車に牛を積んで佐賀に乗り込み、なかなか派手に豪遊したりする破天荒な人物像がうかがえます。
「堺にも貨車に牛を積んで来たんだけど、まだ珍しかった自転車を駅長にプレゼントして毎日貨車が停まるようにしてもらったりしてね」

この東湊にあった市場が大阪府下でも最大規模の市場でした。
「貝塚の方にも市場があってね。ここから牛を歩かせて連れて行くんだ。夜の12時ごろに出発して、早朝の5時ごろにつく。それで電車に乗って帰って来る」
なんとも牧歌的な時代です。

そうして戦後の昭和20年代、30年代に財を築き、借地だった土地を買い取りました。
時代も変わりました。トラクターが子牛に取って代わり、牛の取引も皮などの処理を済ませた枝肉市場へと移行します。原野さんも市場から牧場へ、流通から生産へと業務を変えていきます。

Lots of young cows were bought by Harano Ranch from the market. “The auction at that time was not sophisticated. When people got into trouble about trading, we bought all of it.” The president of Harano Ranch at that time was Sakutaro, grandfather of Shoii.
“He was one of the royal customers for Tajima, his name “Harasaku” used to be popular in Japan”
There was a good customer in Saga prefecture. It was golden days as the cattle priced fifty thousand was sold a hundred thousand. He went to Saga with cattle and spent a lot of money for recreations.
“He came to Sakai for transporting cattle. It was surprising that he presented a bicycle to the stationmaster to make track stop every day.”
The market in Higashi Minato was one of the largest ones in Osaka.
“There was also a market in Kaizuka. We took cattle there on foot early morning and went home by train.” It was a good old days. Then, after the war, they bought a piece of land with the money funded around 1950s. In those periods, tracks have taken place of young cows and meat production changed drastically. The business of Mr. Harano has transformed in history accordingly.

1 2
Pocket

Related Link

AD
SHAKES
ナカモズグレイト!
ホウユウ印刷
河内総合法律事務所