My '& Rice' | ジャズシンガー、五十嵐はるみさんの ”& Rice”

意外度100%、納得度120%のご飯の友(&Rice)

蕎麦好き東京人の五十嵐さんの事務所社長をうならせたという『ちく満の蕎麦』、『某店のチャンポン』『堺魚市場の天婦羅』『かん袋の氷くるみ餅』…第二の故郷というだけあって次々と堺の名店の名があがってきましたが…

ーーでは、そんな五十嵐さんの「ご飯の友(&Rice)」と言えばなんでしょうか!?

五十嵐「少し考えたんですが、これはなんといっても『はやの焼肉のたれ』です!」

--え! 肉料理のはやの『たれ』ですか!?

313A3109

 

五十嵐「そうなんです。友達とも『そうだね』って言っていたんですが、普通焼肉といえばビールじゃないですか。でも『はや』の場合は、まず『ごはんとたれ』です。お肉はちょっとでも、ごはんにたれをかけて何杯でもいただけます(笑)」

ーー意外な『&Rice』に驚きです(笑)

五十嵐「子供の頃から父が外食するというとなぜか堺だったんです。『南海グリル』や『はや』によく行きました。いわば思い出の味ですね。はやは、大阪市内にも店舗展開していましたが、三国ヶ丘の本店が多かったです。まだ機関車がおいてましたよね。」

--以前は本物の機関車が店舗前にディスプレイされて、子供は大好きでしたね。

五十嵐「今日もちらっと堺東に行ってきたんですが、私が学生の頃とは随分変わりました。あの有名だったカレーうどんの『角屋』さんも、三国ヶ丘で溜まり場になっていた商業施設も無くなっていました」

Next:五十嵐さんの考える、地域活性化・情報発信とは?

1 2 3
Pocket

AD
ホウユウ印刷
包丁どっとこむ
河内総合法律事務所
つーるど堺